日本四大和牛お取寄せ

近江牛のカタログ通販が喜ばれます

近江牛

近江牛をお歳暮やお中元で贈りたいけど、近江牛とはどんな牛なのか?美味しいのか?値段は高いのかやすいのか?などなど知りたいことがあると思うので、近江牛について私が知っていることや近江牛の組合などからの情報をまとめました。また最高品質の近江牛が買える近江牛通販も紹介しておきます。

近江牛通販からを贈るならカタログがおすすめ

近江牛の部位を選んで贈るのもいいですが、先様が自由に予算内で選べるカタログギフトがおすすめです。お世話になった方へ新鮮な近江牛を美味しく味わっていただくための心配りとしてぜひご利用ください。近江牛のカタログからどんな種類が選べるか一例をご紹介します。もちろんご自宅用としてもご注文できます。

【お歳暮特別価格!42%OFF】近江牛モモすき焼き 250g(約2人前)

近江牛すき焼き
ステーキや焼肉にするよりも美味しいモモ肉はすき焼きで食べるのがおすすめです。贈り物に最適な熨斗紙・メッセージカードを無料で対応致しています。注文画面から選べます。
商品価格:定価7,500円のところ特別価格4,320円(税込)

牛肉ブランド 近江牛モモ
注文 近江牛モモすき焼き 250g(約2人前)
ギフト対応 贈答用包装、のし等の対応を致します。
発送 午前9:00までの注文で即日発送可能
賞味期限 製造より60日、解凍後は当日中にお召し上がりください。

近江牛公式ページすき焼き詳細・ご注文へ

【ご自宅限定商品】近江牛しゃぶしゃぶ用300g(約2人前)【冷凍】

近江牛しゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶは夏は冷しゃぶにビール、冬はしゃぶしゃぶ鍋に日本酒や洋酒てな具合で管理人は楽しんでいますが、あなたはどうですか?近江牛のしゃぶしゃぶ鍋が楽しませるご自宅用セット(2人前)がお手頃価格でお取り寄せできます。年末は年越しそばならぬ、年越ししゃぶ鍋で新年を迎えるのもハッピーですね。

牛肉ブランド 近江牛のしゃぶしゃぶ
注文 【ご自宅限定商品】近江牛しゃぶしゃぶ用300g(約2人前)【冷凍】
お届け クール便
発送 即日発送可能(日祝日が入る場合は翌営業日)
賞味期限 製造より60日、解凍後は当日中にお召し上がりください。

近江牛公式ページ詳細・ご注文

近江牛の歴史と美味しさをしる

近江牛とは?

近江牛とは滋賀県内で最も長く肥育された黒毛和種で、枝肉の肉質等級がA4,B4以上のものと近江肉牛協会が定義しています。
近江牛の歴史は古く天正18年(1590年)、豊臣秀吉が小田原を攻略した際、キリシタン大名として知られる高山右近が諸侯に牛肉を振る舞ったといいます。
元禄年間(1688~)には彦根藩で牛肉の味噌漬けを「反本丸」と称して商品化したらしい。
天明年間(1781~)には反本丸を徳川家斉に献上したほか、寛政年間(1789~)には乾燥牛肉の製法を考案してい将軍家斉に献上。

江戸時代は牛肉を食べる文化がなかったそうです。なので江戸末期になると、彦根産の牛肉は薬用と称してそれを食べる「牛鍋屋」が開業したといいます。それが今のすき焼きの走りらしい??
役牛から発展した他の産地を比べると、早くから食用として開発してきた近江商人の心意気が感じられます。

江戸時代から明治にかけて、近江商人の活躍が注目されました。近江商人は地元を活躍の場とするのではなく、江戸や上方で活躍したので「信用」を築かなければなりませんでした。
そのために、商取引は売り手と買い手だけでなく、社会全体の幸福につながるものでなければならないとし、「三方よし」という理念を掲げました。
「売り手よし、買い手よし、世間よし」というもの。
このコンセプトが近江商人の名を高らしめたのです。

松阪牛も関東で知られるブランドですが、近江牛もまた近江商人の手で明治初期から東京に出荷していました。関東では、松阪牛と近江牛が早くからブランド牛として認知されています。
出典:近江牛生産流通推進協議会
逆に、関西や九州の人に松阪牛や近江牛をお中元やお歳暮に贈ると喜ばれます。
通販でお取り寄せしていろいろなブランド牛を食べ比べるのもいいですよね。

近江牛の品質

滋賀県で生産された黒毛牛がすべて近江牛とは限りません。近江牛というブランドが付くには1頭あたりから取れる歩留まり肉の割合を厳密に審査して、まず等級をランク付けします、その次に肉質等級(1~5ランク)が4以上のものを、つまりA4等級以上だけを近江牛牛と呼んでいます。
そして次のような認定条件にパスすることを条件として近江牛と認定されます。
1.「近江牛」の中でも、枝肉格付がA4、B4等級以上のもの
2. 協議会の構成団体の会員が生産したもの
3. 滋賀食肉センターまたは東京都立芝浦と畜場でと畜・枝肉格付されたもの
近江牛認証ラベル

さらに近江牛を流通させるにあたり、品質を安全に守るために審査に合格した近江牛には以下の認定シールが付きます。
近江牛認証シール

近江牛の美味しさの魅力

琵琶湖の豊かな自然の中で飼育される近江牛は肉質と栄養バランスにとことんこだわっているので、霜降りの度合いと柔らかいに肉のバランスがよく、どの部位を食べても美味しいと高い評価を受けています。特に肉質はキメが細かいのが特徴で、流通されるまでの過程でも肉の水分が蒸発しないので、いつでも柔らかく美味しい肉を食べることができます。

当サイトで紹介している【松商】は食肉卸専門会社なので、「近江牛」生産・流通推進協議会が認定した認定近江牛指定店舗との取引によりインターネット通販で近江牛のカタログを通販を行っておりますので安心してご利用できます。

近江牛ブランド推進主体の詳細

名称 「近江牛」生産・流通推進協議会
代表者名 会長 太田 剛
所在地 〒520-0013 滋賀県近江八幡市長光寺町1089-4滋賀食肉センター内
TEL 0748-37-3830
FAX 0748-37-3830
URL http://www.slia.on.arena.ne.jp/
ブランド設立年月日
推進主体の区分 推進協議会、JA、事業協同組合など複数の生産者を包含する組織

ブランドの定義

ブランドの定義の有無
ブランドの定義を消費者等に説明できる規約またはそれに準ずる明文化した資料の有無
ブランドの定義(定義を記述) 豊かな自然環境と水に恵まれた滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和種

商標

名称の商標登録の有無 有2007-5
商用デザインの商標登録

ブランドの規格

種別 黒毛和種(品種または交配様式:)
品質規格
名称付与部位
飼料給与基準
出荷月齢
出荷体重
独自の飼養基準、衛生管理方法 JAS法に定める原産地表示が「滋賀県産」と表示できるもの

流通・販売

畜場名 滋賀食肉センター、東京都立芝浦と畜場
主な取引市場 株式会社滋賀食肉市場、東京食肉市場株式会社
実需者への出荷形態 枝肉
年間出荷頭数 5000頭
主な出荷先 県内、東京都
販売指定店

出典:「近江牛」生産・流通推進協議会