牛肉の基本

最高ランクA5

最終的な等級表示は歩留等級と肉質等級を連携で表示します。
等級はA5~C1までの15段階。

たとえば、歩留等級がAで、肉質等級の脂肪交雑が4・肉の色沢が5の場合、その肉は「A4」と表示されます。
つまり、「A5」とは歩留等級でAを取り、肉質等級の4項目全てで5を取った牛肉ということになります。

ただ、A5から1点足りないだけの、限りなくA5に近いA4など、同じ等級の中でも幅があるのは確かです。
さらに、肉質等級の1項目である霜降り度合いを判定する、脂肪交雑(BMS)の12段階を組み合わせるなどして、現在の流通価格が決められています。
「A5のBMSが№12」なら、A5の中でも霜降りが一番すごいと見られるのです。
とはいえ、この数字が低くても美味しい肉はあります。
あくまで肉を選ぶ基準のひとつと考えましょう。

ご自宅用、業務用に美味しい三大和牛お取り寄せ

三大和牛お試し
和牛専門の総合商社「松商」ならではの品揃え。
松坂牛・近江牛・神戸牛の高級三大和牛の美味しさを味わえるお試しセットを特集!
デパ地下やスーパーで買えば数倍もするお値段が、お試し価格の特別価格でお取り寄せできます。
お世話になった方へ感謝を込めてギフトにしても最適です。
また業務用の美味しい肉をお探しの業者さんにもぜひ見てほしい。
お手頃価格で楽しめるお試し&食べ比べランキングを特集!

三大和牛の詳細・ご注文公式ページへ