牛肉の基本

和牛と国産牛の違い

和牛と国産牛という表示。どのような違いがあるのでしょうか。
一見同じようですが、実は全まったく違うものなのです。

和牛は黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の具体的な4種類の品種をさします。

一方、国産牛とはあ、品種に関係なく、一定期間以上日本国内で飼育された牛の総称。
たとえば、外国種でも、日本での飼育期間が長い場合、国産牛と呼ぶことになります。

また乳用牛ホルスタインやホルスタインと和牛を交配させた雑種も国産牛と表示されます。
純粋に日本で生まれ育った牛を食べたいなら、「和牛」と表示された牛肉を選びましょう。

4種類の和牛

黒毛和種

毛、角、肢とも黒く、身体が締まり、四肢は強健。
あらゆる品種の中で肉質に優れ、赤身にまでサシが入り、脂の風味もよい。
和牛の生産量のおよそ95%にあたる。

褐色和種

毛色は黄褐色あるいは赤褐色で、骨太で体格がよく、発育がよい。
熊本県と高知県の赤牛に、朝鮮牛とシンメンタール種を交配。
脂は少なく、赤身が多い。

日本短角種

毛色は褐色で、骨太で体格がよいため使役牛として飼われていた。
赤身が多くやわらかい。

無角和種

毛色は黒で角はない。山口県亜阿武郡産の在来種に、イギリスのアバディーン・アンガス種を交配。
皮下脂肪が厚くなりやすく、赤身が多い。

ご自宅用、業務用に美味しい三大和牛お取り寄せ

三大和牛お試し
和牛専門の総合商社「松商」ならではの品揃え。
松坂牛・近江牛・神戸牛の高級三大和牛の美味しさを味わえるお試しセットを特集!
デパ地下やスーパーで買えば数倍もするお値段が、お試し価格の特別価格でお取り寄せできます。
お世話になった方へ感謝を込めてギフトにしても最適です。
また業務用の美味しい肉をお探しの業者さんにもぜひ見てほしい。
お手頃価格で楽しめるお試し&食べ比べランキングを特集!

三大和牛の詳細・ご注文公式ページへ